黒汁(くろじる)にダイエット効果があったのか実際に使って検証してみました!KUROJIRUの悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】黒汁が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエット情報

黒ニンニクでは痩せられない!?白ニンニクとの違いは?気になるダイエット効果とは一体?

更新日:

あなたは黒にんにくを知っていますか?

中身が黒いことから黒にんにくと呼ばれていますが、私たちが普段食べている白にんにくとは香りや味が若干異なります。

さらに、ここ近年では

 

「白にんにくよりもダイエット効果が高い」

 

として注目を浴びつつあります。

独特の臭いがほとんどないため、にんにく嫌いな方からも好評なようです。

しかし日本国内では生産数が少なく、店頭に出回ることはごく稀です。

そのため、黒にんにくの特徴を知っている人は少ないのが現状です。

 

「ダイエットに効果的だと言われてもいまいち信用できない」

 

という意見があるのもうなずけます。

そこで今回は、黒にんにくの特徴や白にんにくとの違いを解説していきたいと思います。

ダイエット効果が得られる理由についてもご紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

 

黒にんにくの効果がすごい?「スーパーにんにく」と呼ばれる理由

「にんにくは体に良い」

 

と言われていますよね。

その理由はにんにくに含まれている栄養素や成分の効果によるものです。

例えば、下記の成分にはそれぞれに体に良い作用をもたらしてくれます。

 

  • アリシン・・・抗酸化作用、抗がん効果
  • アリイン・・・解毒作用、ガン細胞の増殖を抑える、殺菌作用

 

このほかにも抗血栓作用や抗酸化作用、体温上昇や滋養強壮効果があると言われています。

これだけを見ると

 

「ダイエット効果なんてないじゃん!」

 

と思うかもしれませんが、黒にんにくにダイエット効果があると言われているのは

 

白にんにくよりも栄養価が高く、体温上昇効果が期待できるから

 

です。

 

白にんにくと黒にんにくに含まれている成分に大きな違いはありませんが、栄養価の高さで見るとその違いは歴然です。

例えば、黒にんにくには白にんにくの16倍もの抗酸化作用、10倍以上のポリフェノール、数十倍以上とも言われるアミノ酸が含まれています。

同じにんにくでもこれだけ差が出るのはすごいですよね。

これは黒にんにくの熟成度の高さによるものです。

さらに、黒にんにくには

 

『S-アリルシステイン』

 

という、体にとても良い成分が豊富に含まれています。

これが黒にんにくがスーパーにんにくだと呼ばれる所以なのです。

 

黒にんにくVS白にんにく、一体何が違う?!体質改善はできるの?

ダイエット効果効果が高いと言われているにんにくですが、大きなポイントは

 

基礎代謝のアップ

 

です。

にんにくには体温を上げる作用があり、基礎代謝がアップすることで脂肪や糖がエネルギーに変換されやすくなります。

脂肪や糖が効率よく消費されることで体内の老廃物が排出され、スッキリとした痩せやすい体質になるのです。

これは白にんにくも黒にんにくにも言えることです。

そして白にんにくにはない黒にんにく最大の特徴とも言えるのが

 

免疫力が向上しやすくなる

 

という点です。

 

黒にんにくは白にんにくよりも長時間熟成されており、熟す段階においてSアリルシステインという成分が生成されます。

Sアリルシステインの効果は下記の通りです。

 

  • 抗がん作用
  • 血栓の予防
  • 悪玉菌コレステロールと活性酸素の抑制
  • 新陳代謝の向上

 

このように、Sアリルシステインは様々な作用をもたらしてくれる成分なのです。

 

黒にんにくにでは痩せられないの?

結論から述べると、黒にんにくにはダイエット効果があります!

これは黒にんにくに含まれる

 

アリシン

 

という成分の効果によるものです。

アリシンには血糖値の上昇を抑える効果があり、食事から摂取する脂質や糖質の吸収率を抑えてくれます

脂質や糖質の吸収が抑えられるということはそれだけ脂肪が付きづらくなるということなので、ダイエットに効果的なのです。

 

 

「にんにくの調理法で得られる効果は変わる」

 

と言われていますが、サプリメントで摂取すれば調理方法を気にする必要がありません

さらに黒にんにくには血液をサラサラにする作用があるので、血栓を予防して体内の血流を改善する効果も期待できます。

 

血流改善によるダイエット効果!

血流が改善すると、体内の血の巡りが良くなるので体温が上昇します。

基礎代謝がアップしてエネルギーが消費されやすくなるため、痩せやすい体を作ることができるのです。

基礎代謝は普段の生活の中で消費されるエネルギーなので、基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすいと考えられます。

 

血流を改善するためには黒にんにくと併せて適度な運動を行うのがおすすめです。

筋肉量が増えると代謝がアップするので、よりダイエットに効果的です。

肥満体型でない方も、日々の健康維持のためにぜひ黒にんにくを摂取しましょう。

 

便秘が改善されることで、より痩せやすく

黒にんにくはにんにくを長時間発酵させた発酵食品の一種です。

発酵食品には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に効果的です。

便秘が解消されると体内の老廃物が排出されて腸内環境が整うので、お腹周りがスッキリします。

老廃物が排出されることで体重が減少し、腸の働きも活発になるので健康維持にも役立ちます。

 

痩せやすい体を作るためにも、食物繊維が豊富に含まれている黒にんにくを摂取して腸内環境を整えましょう。

効果の表れ方には個人差がありますが、1~2週間続ければ排便回数の増加が実感できると思います。

 

にんにく+運動で効果倍増!

痩せやすい体を作るためには下記の2点が欠かせません。

 

  1. 黒にんにくで体温の上昇を促す
  2. 運動を取り入れて筋肉を鍛え、基礎代謝をアップする

 

黒にんにくだけで効果が表れる方もいますが、痩せやすい体質になるには運動が必要不可欠です。

ただし過度な運動やトレーニングを行う必要はありません

運動と言ってもウォーキングや軽いジョギング、筋トレ、ストレッチなどを取り入れれば十分です。

大切なのは

 

毎日体を動かす習慣を身に着けること

 

です。

そうすることで徐々に筋肉が鍛えられて基礎代謝量がアップしていきます。

筋肉は脂肪よりも重たいので体重が増加することもありますが、体脂肪が減っていれば問題ありません。

体脂肪が減少して筋肉量が増えていれば見た目も大きく変化するはずです。

目に見えて効果が表れたほうがやる気もアップしますので、ぜひ積極的に運動しましょう。

 

さらに、運動と併せて食事管理を行えば完璧です!

ただし糖質や脂質を極端に制限するようなダイエットは厳禁です。

あくまでもバランスの整った食事を意識してくださいね。

 

まとめ

黒にんにくはダイエット効果以外にも様々な作用をもたらしてくれます。

調理して摂取するのは手間暇がかかりますので、サプリメントなどを活用して効率よく摂取しましょう。

また、食事管理や運動を行って痩せやすい体作りを意識することも大切です。

 

*ブラックフード配合の人気ダイエットドリンクKurojiruを実際に使ったレビューとは?

-ダイエット情報

Copyright© 【詐欺!】黒汁が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.